Home > ゲストのためのアイデア集 > レストランウェディングの服装・男性編

レストランでの結婚式に招待されたら、どういう服装でいけばいいのか?
ちょっと悩むところですよね。
たとえ招待状に「平服で」と書いてあっても、通常のホテルや結婚式場ならイメージしやすいのですが、レストランとなると、お店によっても雰囲気が違うし、きちんと結婚式・披露宴なのか、気軽なパーティーなのか、明確にイメージしにくいですよね(参考:「平服で」ってどーゆうこと!?)。

カジュアルになりすぎないように注意

男性ゲストは、レストランでの結婚式の場合、略礼装で行くのが一番よいと思います。
ダークスーツ・ネクタイ・ポケットチーフ
といった感じですね。
白シャツにネクタイを白の折柄がグレーにすればフォーマル感が増しますし、おしゃれなカラーシャツに華やかな色のネクタイでもいいと思います。
いかにも仕事用のスーツですという格好は避けたいですね。
普段着と同じでは、手抜きしたような感じになります。

絶対避けた方がいいのが、「レストランでパーティーだから」とカジュアルになりすぎて、ジーンズやブーツ、革のジャケットなどを着用することです。
たとえそれがどんなにセンスのいい服装で有名ブランドのものであっても、「結婚式」という場では一人で浮いてしまいひんしゅくを買うことにもなりかねません。
逆に、本当にものすごくカジュアルなパーティーだったとしても、略礼装であれば、「きちんとした人」と思われて好感度が高いと思います。
要は、レストランウェディングであっても、通常の披露宴と同じと考えるのが最良だということです。

これは、披露宴はホテルや専門の式場で行い、二次会にだけ招待されている場合も同じです。
二次会だからといって簡単な服装で行くと、一人で浮いてしまうことも考えられますから、気をつけましょう。

招待状は明確な表現の方が好まれる

私たちの場合、招待状にドレスコードについては何も書かなかったのですが、友人の何人かから、「レストランウエディングって、何着ていけばいいの?」と聞かれました。
「礼服の方がいいのか」「逆に礼服では堅苦しいのか」と言ってどこまでカジュアルにしていいのかわからなくて困ったということでした。
後で男性ゲスト及び旦那様の意見を聞いたら、「服装はネクタイ・スーツで」というように、はっきり指定してくれるのが一番助かるそうです。
逆に「レストランウエディングなので、服装はカジュアルでもOK」というのは、一番判断に迷うケースです。
ですから、レストランウエディングに招待する側は、招待状にドレスコードも書くほうが親切です。
また、「平服で」「略礼装で」「カジュアルで」などという表現も避け、「男性はスーツ・ネクタイ着用でお願いします」というように、はっきりと書いた方がいいと思います。
もしくはメールや電話で出欠の確認などする時に、服装について話しておくのがゲストにとっては親切でしょう。

次回は女性ゲストについて書きますね♪
レストランウェディングの服装・女性編

  • レストランウェディングの服装・男性編をはてなブックマークに追加
  • このページをYahoo!ブックマークに登録
  • レストランウェディングの服装・男性編をlivedoorクリップに追加
  • このエントリーをFC2ブックマークへ追加
  • レストランウェディングの服装・男性編をニフティクリップに追加
  • レストランウェディングの服装・男性編をPOOKMARK Airlinesに追加
  • レストランウェディングの服装・男性編をBuzzurlに追加
  • レストランウェディングの服装・男性編をdel.icio.usに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/146
Listed below are links to weblogs that reference
レストランウェディングの服装・男性編 from ハッピー☆レストランウェディング

Home > ゲストのためのアイデア集 > レストランウェディングの服装・男性編

Wedding Item

フィード

このページのトップへ↑