Home > ゲストのためのアイデア集 > 会費の支払い方・受け取り方

レストランウェディングというと、会費制のパーティーという形になることが多いと思います。
地域によって差がありますが、結婚式で会費制というのは、まだまだあまり一般的ではないところが多いのではないでしょうか。
ゲストの方も、ご祝儀をどうするのか、会費はどういう形でもっていけばいいのかなど、迷うところだと思います。

おそらく、会費制となっているのであれば、招く側は御祝儀なしのつもりで考えているので、ゲストの方も会費の他に御祝儀を持っていく必要はないでしょう。
形も、別に御祝儀袋に入れなくても失礼にはならないと思います。
会費をその場で確認しなくてはならない場合は、かえってわずらわしくなります。
裸でもいいでしょうし、それが嫌なら封筒にいれる程度でいいと思います。
会費とは別にお祝いの品物をもっていくというのも一般的なようです。

受付する人は、誰が払ったかを確実にチェックしておけば間違いないでしょう。
ただ、どういう形でもってくるかは正直わかりませんから、「こういう場合はこうする」というようにあらかじめマニュアルを決めておいた方がいいでしょう。
例えば、「その場で御祝儀袋を開けるのは失礼なので、御祝儀袋の場合はそのまま受け取る」など。

私たちの場合は、会費制のレストランウエディングでしたが、お財布からお金を出して払った人、封筒に入れて持ってきた人、ご祝儀袋に会費分を入れてもってきた人、会費はその場でお金を出しそれとは別に御祝儀をもってきた人、御祝儀袋の中に会費分と御祝儀を合わせた金額を入れてきた人、会費とお祝いの品物をもってきた人、とさまざまでした。
友人にはあらかじめ「会費のみで御祝儀はいらない」と伝えてあったので、会費の他にプレゼントの品物やお花を持ってきてくれた人が多かったです。
親戚の人は、それぞれの両親から伝えてもらったのですが、それでも御祝儀をもってくる人が多かったです。
親戚の場合は、親戚間のやりとりのバランスというのもあるからでしょう。
会費以上のご祝儀をもらった人に対しては、後日、相応のお返しをしました。

私たちの場合は、受付係にがんばってもらったので意外とスムーズにいきましたが、受付する側からすると、一番ありがたいのは「お財布からお金を出して払った人」です。
御祝儀も出したい場合は、会費と切り離して考えるのが一番喜ばれるでしょう。
また、プレゼントをもらったものの、それが誰からのプレゼントなのかがわからなくて困るというケースも発生したので、プレゼントを持っていく場合・受け取る場合には、誰からのプレゼントなのかをはっきりさせましょう。

  • 会費の支払い方・受け取り方をはてなブックマークに追加
  • このページをYahoo!ブックマークに登録
  • 会費の支払い方・受け取り方をlivedoorクリップに追加
  • このエントリーをFC2ブックマークへ追加
  • 会費の支払い方・受け取り方をニフティクリップに追加
  • 会費の支払い方・受け取り方をPOOKMARK Airlinesに追加
  • 会費の支払い方・受け取り方をBuzzurlに追加
  • 会費の支払い方・受け取り方をdel.icio.usに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/148
Listed below are links to weblogs that reference
会費の支払い方・受け取り方 from ハッピー☆レストランウェディング

Home > ゲストのためのアイデア集 > 会費の支払い方・受け取り方

Wedding Item

フィード

このページのトップへ↑