Home > アクセサリーでドレスアップ > ブーケはやっぱり生花がいいの?

ブーケはやっぱり生花がいいの?

ブーケって、いろいろあるけど、どれがいいの?
自分の好みのブーケにしてもらえるの?
お値段は、どのくらい?
ウェディングブーケは、花嫁さんにとって大事なアイテム。
いろいろなタイプがありますが、それぞれにメリット・デメリットがあるので、どれにするかはよく考えて決めましょう。

生花のブーケはとにかく重い

生花は、花の美しさが最も生かされるブーケだと思います。
値段は、季節や使う花にもよりますが、大体1個2~3万円は覚悟したほうがいいでしょう。
あと、結婚写真を前撮りする場合は、しおれてしまいますから、それだけコストがかかります。
そして、とにかく重い!
想像を超える重さです、まじで。
ずっしり重くて、ずっと持っているのは結構大変。
生花にしたい人は、重いのを覚悟しておきましょう!
また、生花のブーケは押し花にして残しておくことが出来ます。
押し花ではなく、立体加工で残しておけるものもありますよ。
額に入れて新居のインテリアに出来ますから、一生の記念に残しておきたいという人は、事前に申し込んでおきましょう。

個性的なプリザーブド

プリザーブドのものは、見た目は生花と同じなのに枯れないので、前撮りにも使えますし、式が終わってもずっとそのまま残しておけます。
青い薔薇や金色の花といった、実際にはない色に着色もできるので、個性的なブーケにしたい人にはおすすめです。
問題はお値段がかなり高いこと。
大体、生花よりも高いようです。
ただ、前撮りと式で生花を2回用意するのなら、プリザーブドの方が安くなるかもしれません。

造花のブーケは使いやすい

私は、造花というと安っぽいイメージがあったのですが、ネットで調べてみるとシルクフラワーなどでとても美しいものがたくさんあり、驚きました。
造花なので、バッグ型のものなど形もいろいろアレンジできるし、なんといっても軽い。
そしてお値段も安い。
造花の注意点は、安っぽくならないようなものを選ぶというところでしょう。

シュクルのウエディングブーケ奮闘記

私は、「造花はイヤ、絶対に生花!」と思って、ウェディングドレス用とカラードレス用の2個とも生花にしました。
ちなみに、お値段は合計55000円。
決める時はテンションが上がってますから、値段のことより「どんなブーケにしようか」で頭が一杯でしたが、今思うと、高い金額ですね...。
ウェディングドレスはマーメイドラインだったので、縦長がいいと思ってキャスケードにして、カラードレスはプリンセスラインに薔薇の刺繍のドレスだったので、ドレスに色を合わせたバラのラウンドにしました。
ブーケ自体は、すばらしくイメージ通りの出来栄えで、当日見たときは大感激!
でも、持ってみたら...重い!!()゜ロ゜)」
ドレスが少し長めだったので、歩く時に裾を手で持たなければならなくて、片手でダーリンと腕を組み、もう片方の手で重いブーケとドレスのスカートを持つのは、至難の業でした。
指がつるかと思った...。L(TOT)」
はっきり言って、つらかったです。
後でネットでいろいろ見たら、シルクフラワーですごく素敵なブーケがいっぱいあって、お値段も安くて、「あんなに重いとわかっていたら絶対こっちだったよねえ」と思いました。

  • ブーケはやっぱり生花がいいの?をはてなブックマークに追加
  • このページをYahoo!ブックマークに登録
  • ブーケはやっぱり生花がいいの?をlivedoorクリップに追加
  • このエントリーをFC2ブックマークへ追加
  • ブーケはやっぱり生花がいいの?をニフティクリップに追加
  • ブーケはやっぱり生花がいいの?をPOOKMARK Airlinesに追加
  • ブーケはやっぱり生花がいいの?をBuzzurlに追加
  • ブーケはやっぱり生花がいいの?をdel.icio.usに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/493
Listed below are links to weblogs that reference
ブーケはやっぱり生花がいいの? from ハッピー☆レストランウェディング

Home > アクセサリーでドレスアップ > ブーケはやっぱり生花がいいの?

Wedding Item

フィード

このページのトップへ↑