Home > 引出物ギフトで満足度アップ > 会費制ウエディングのギフト選び

会費制ウエディングのギフト選び

レストランウェディングのギフトって、どんなものがいいの?
会費制だから引き出物は無くていい?
プチギフトが定番みたいだけど、それで大丈夫?
通常、会費制のパーティーであれば、「引き出物」や「引き菓子」という形は無しで、お見送りの時にドラジェとプチギフト(お箸とかスプーンとか小さいもの)を渡すというのが主流です。
でも、ギフトは結婚式の評価を大きく左右するポイント。
決まった形式のないレストランウェディングでは、なおさらです。
そこで、ゲストに満足してもらえるギフト選びのポイントを紹介します。

ギフトは親の意見を聞くのが一番

私が一番に言いたいのは、「会費制でもカジュアルでも、ギフトは両親の意見を聞いて決めた方がよい」ということです。
どんなにカジュアルであっても、結婚式はやはり親にとってはハレの場であり、それなりのしきたりや格が求められます。
そういう意味で、ギフトは親の意見を聞いた方が安心です。

地方のしきたりにも配慮しよう

また、地方によって、結婚式の風習や、引き出物・引き菓子の決まりごとがあります。
できれば、それをある程度ふまえたものが望ましいと思います。
例えば、私の地方の結婚式はかなり派手で、こちらに慣れていると、東京のお式などは、どんなに豪華ホテルでやっても内容や引き出物・引き菓子は「シンプル」の一語です。
そういう派手な結婚式が定番の地方では、いくら会費制パーティーやカジュアルウェディングといっても、結婚式で引き出物や引き菓子が無いというのは非常識なことだと思われるようです。
友人だけのパーティーならプチギフトだけでもいいと思いますが、親戚や職場の人などを呼ぶ場合は、どの程度なら失礼がないかを両親に聞いて、素直に従った方がいいでしょう。

お祝い返しにも使う

結婚式に招待した人だけでなく、近所の人や親の知人からお祝いをいただくこともよくあります。
そのお返しに、引出物や引き菓子が必要な場合もあります。
そのあたりも、親の意見を聞いた方が安心でしょう。

安っぽくならないように

レストランウェディングは、ホテルや式場より安っぽく思われがち。
そうならないように、ギフトを決める時は、両親の意見を参考に、地方のしきたりなども配慮したものにすると、「きちんと感」が出て、年配のゲストにも満足してもらえる結婚式になると思います。

シュクルのギフト選び

私たちがレストランウェディングをするにあたって、双方の両親はほとんど口出しせず、私たちの好きなようにさせてくれましたが、その中で、唯一うるさく言われたのが、ギフトのことでした。
私は大げさな感じが嫌で、ドラジェと、席札ギフトと、あとはプチギフトにしようと思っていました。
しかし、母が「そんなちょっとじゃ失礼でしょう」と言って、「たとえ会費制のパーティーでも結婚式なんだから、引き出物と引き菓子はつけなさい」としつこく言うのです。
ダーリンパパにも相談したところ、まったく同じ意見でした。
それで、ここは双方の親の意見に従って引き出物と引き菓子をつけ、最終的にギフトは次の4種類になりました。
1 引き出物(ペアのマグカップかコーヒーカップ)
2 引き菓子(リングケーキとクッキーの詰め合わせ)
3 ドラジェ
4 席札ギフト(ジャム)

式後、ゲストからは「レストランウェディングで引出物が付くなんて感激!」という感想をもらい、親族からも好評でした。
近所の人からのお祝い返しにも大活躍。
両親の意見を聞いて、大正解だったと思います。

  • 会費制ウエディングのギフト選びをはてなブックマークに追加
  • このページをYahoo!ブックマークに登録
  • 会費制ウエディングのギフト選びをlivedoorクリップに追加
  • このエントリーをFC2ブックマークへ追加
  • 会費制ウエディングのギフト選びをニフティクリップに追加
  • 会費制ウエディングのギフト選びをPOOKMARK Airlinesに追加
  • 会費制ウエディングのギフト選びをBuzzurlに追加
  • 会費制ウエディングのギフト選びをdel.icio.usに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/479
Listed below are links to weblogs that reference
会費制ウエディングのギフト選び from ハッピー☆レストランウェディング

Home > 引出物ギフトで満足度アップ > 会費制ウエディングのギフト選び

Wedding Item

フィード

このページのトップへ↑