Home > パーティー序盤を盛り上げよう > 乾杯の素敵な演出

乾杯の素敵な演出

せっかくのレストランウェディングだから、お料理や乾杯には気を遣いたい!
それに、普通の結婚式って、乾杯の時になんだか来賓の祝辞が長くて面倒...。
お決まりのじゃなくて、なにか素敵な演出はないかな?

通常の披露宴での乾杯は、けっこう堅苦しくなるものです。
乾杯は披露宴の大事なセレモニーのひとつですから、それも仕方のないところ。
でも、レストランなら、ぐっとスマートでおしゃれな乾杯にしてみてはどうでしょうか。

乾杯は年配ゲストの見せ場

カジュアルなレストランウェディングでは、年配ゲストの出番が少なくなりがち。
そこで、乾杯の音頭は積極的に頼みたいところです。
と言っても、通常の結婚式のように、長ったらしい祝辞付きではなく、ごくごく簡単な一言を添えてもらう程度で。
そうすれば、頼まれた方も祝辞に悩まなくていいですし。
いっぱい祝辞を聞いて乾杯、ではなく、パーティー開始で即乾杯、その後すぐに歓談(つまり、食事)くらいがいいのではないかと思います。

オリジナルカクテルで乾杯

乾杯に関しては、オリジナルカクテルで乾杯というのはどうでしょう。
バーテンダーさんが皆の前でカクテルを作って新郎新婦のグラスにそそぎ、乾杯します。
ゲスト全員の分を作る時間はありませんが、皆がカクテルショーを見ている間にゲストのグラスには乾杯用のシャンパンが注がれています。
バーテンダーさんのカクテル作りは見ていてかっこいいですからね。
レストランなら、こういう演出もぴったりだと思います。

レストラン自慢の料理で演出

レストランウェディングと言えば、なんといってもお料理が自慢。
お料理に関しては、もちろんそのお店のオリジナルの演出があれば、積極的に利用しましょう。
私たちは時間の関係で断念しましたが、シェフがゲストの前で今日のお料理の説明をするというのも、レストランならではで、ぜひおすすめしたい演出です。

シュクルの感想

ブライダルフェアを見に行ったときのカクテルショーがかっこよかったので、私たちも乾杯はお店のオリジナルカクテルにしてもらいました。
「赤いカクテルで」と色を指定し、あとはおまかせ。
これが、クランベリージュースの入ったシャンパンカクテルで、激ウマ!"く(""0"")>"
あああ、もっと飲みたかった...。笑。
ゲストの乾杯のお酒はカクテルと色をあわせてもらって赤いシャンパンにしてもらいました。
乾杯の音頭は、ダーリンの伯父様にお願いしました。
「祝辞は無しで」と伝えてあったので、簡単なお祝いの言葉と共に、元気よく「乾杯!」で、スムーズなすべりだしになりました。
その後はすぐに食事タイム。
結婚情報誌などを見ると、「レストランウェディングの場合はお料理を味わってもらうために余興な少なめに」などと書いてありますが、個人的意見としては、それでは単に食事会になってしまって少々退屈ではないかと思います。
それで、私たちは、歓談タイムはここだけにしました。
あとは、お色直しで中座している時の時間くらいです。
お料理は、大体のゲストが余興を見ながら食べまくっていたので、まったく問題ありませんでした(笑)。

  • 乾杯の素敵な演出をはてなブックマークに追加
  • このページをYahoo!ブックマークに登録
  • 乾杯の素敵な演出をlivedoorクリップに追加
  • このエントリーをFC2ブックマークへ追加
  • 乾杯の素敵な演出をニフティクリップに追加
  • 乾杯の素敵な演出をPOOKMARK Airlinesに追加
  • 乾杯の素敵な演出をBuzzurlに追加
  • 乾杯の素敵な演出をdel.icio.usに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/461
Listed below are links to weblogs that reference
乾杯の素敵な演出 from ハッピー☆レストランウェディング

Home > パーティー序盤を盛り上げよう > 乾杯の素敵な演出

Wedding Item

フィード

このページのトップへ↑