Home > 結婚式余興のアイデア集 > レストランウェディングの余興例

レストランウェディングの余興例

パーティーの余興って、誰に頼めばいいかな?
やっぱり、友人だよね?
盛り上げてほしいけど、おもしろそうな人、あんまりいないな...。
それに、レストランウエディングの余興って、どういうのが多いのかな?
披露宴に余興は付きものですよね。
大体、新郎友人・新婦友人一組ずつが定番です。
でも、頼まれる方は何をやったらいいか悩むし、スピーチ同様プレッシャーを感じるものです。
そこで、ゲストに楽しんでもらうための提案です。

余興は難しい

私自身、友人の披露宴に招かれて、余興を頼まれたり、他のゲストが余興をやっているのを見た経験が何度もあります。
頼まれた時は、ほんとにイヤだし、何をしていいか困ります。
結局、無難にウェディングソングを歌ってごまかしたり。
でも、それもイヤなんですよね。
終わるまで、ちっともパーティーやお料理を楽しめないし。
それに、ウケ狙いの余興が失敗して、さむ~いムードになったのも何度も見ました。
定番プログラムなのに、意外と失敗が多いのが、余興タイムなのです。

シュクルの提案

そこで、私の提案です。
パーティーの余興って、ゲストがするものと決め付けなくてもいいのではないでしょうか。
レストランウェディングは、ゲストを招いておもてなしするパーティー。
ゲストに楽しんでもらうことを大事に考えたら、ゲストに変なプレッシャーをかけるのはNGです。
ですから、余興は基本的にこちらで企画するというのはどうでしょう。
新郎・新婦や、家族の誰かが、自分の得意分野を活かして余興をする。
ゲストや親戚には、人前で何かするのが好きな人や得意な人がいたら、お願いする。
そんな風に考えてみてはどうでしょう。
あくまでも、ゲストに楽しんでもらうこと。
それがパーティー成功の秘訣だと思います。

一芸をフル動員して音楽披露宴

そんなコンセプトで行った、私たちの余興を実例として紹介します。
プログラムでは、テーブル紹介の後に余興タイムにしました。
出演は、私、ダーリンパパ、私の両親、友人の4組です。

新婦ピアノ演奏

私は趣味でピアノを時々弾くのですが、今回、皆さんの前で披露してしまいました。
曲は皆が知っている曲で、ショパンのノクターン。
もう、めちゃくちゃ緊張しましたよ~。
はっきりいって、おすすめしません(笑)。
でも、無事に終わってみると、ゲストへのおもてなしの気持ちを自分なりに表すことができて、やって良かったというのも半分本音です。

新郎父ギター演奏

ダーリンのお父さんは多趣味な人で、クラシックギターも趣味の一つです。
それで、ぜひ弾いて下さいとお願いしました。
普通、両親というのは、挨拶やらお酌やらで披露宴では影が薄いですよね。
でも、私たちは、こちらがゲストをもてなすというコンセプトでしたので、義父もその趣旨におおいに賛同してくれて協力してくれました。
曲は、こちらも皆が知っている曲で「禁じられた遊び」別名「愛のロマンス」でした。
中年男性がクラシックギターを弾くのは、めっちゃかっこいいですよ~。
楽器演奏が趣味のお父様がいたら、ぜひ、どうぞ!

新婦両親歌

新郎父がギター演奏となると、新婦側も何かおもてなしを、というところですが、うちの両親は楽器などは全く出来ず、他に芸もないので、歌をうたいました。
といっても、ただのカラオケでは聞いてる方も全然面白くありません。
大体、「なぜ親がカラオケ?」となってしまいますよね。
そこで、替え歌にしました。
私の父は競馬が趣味で、私とダーリンの趣味も競馬。
招いたゲストに競馬仲間も多くいたので、「浪花恋しぐれ」を競馬好きバージョンに替え歌にしてデュエットしてもらいました。
父母には、歌詞は伝えていなくて、「浪花恋しぐれ歌ってもらうから」ということだけ頼んでおきました。
母は「披露宴で花嫁母が歌うなんて聞いたことないわ~」と渋っていましたが、「むこうのお父さんもギター弾くから」ということで了解を得て、歌詞は私と妹で考えて、スケッチブックに書いておいて、二人で次々めくる形にしました。
伴奏はカラオケ用CDをレンタル。
これなら、カラオケ装置は必要ないので、費用がほとんどかかりません。
笑える歌詞にして、曲も皆が知っている演歌なので盛り上がり、友人にも親戚にも大ウケ・大爆笑でした。

友人歌

私の友人で、音楽大学の声楽科出身の人がいたので、アリアを2曲歌ってもらいました。
同じく友人でプロピアニストの人がいるので、伴奏はその人にお願いしました。
セミプロ・プロの歌や演奏というのは、普段はなかなか生で聴く機会がないと思いますので、ぜひ聴きたいと思い、お願いしました。
やはり、本格的にやっている人は違います。
プロの演奏が聴けて、ゲスト一同に大好評でした。

シュクルの感想

こんな感じで、余興タイムは音楽鑑賞会のようなすべりだしでしたが、クラシックに造詣の深い伯父たちは友人のアリアに感激していましたし、新郎父のギターは「ギターなんか弾ける親父がいるとかっこいいよな」と新郎友人に大好評、新婦両親の替え歌は、ゲストだけでなく、ヘアメイク担当の人まで大爆笑でした。
やるまでは、それぞれ練習したり準備したり大変でしたが、終わってみると達成感もあって、それぞれ思い出深い一幕になったようです。
こういうふうに身内で動けるのも、レストランウェディング特有の余興だと思うので、なにかあれば、思い切って披露してみてはどうでしょうか。

  • レストランウェディングの余興例をはてなブックマークに追加
  • このページをYahoo!ブックマークに登録
  • レストランウェディングの余興例をlivedoorクリップに追加
  • このエントリーをFC2ブックマークへ追加
  • レストランウェディングの余興例をニフティクリップに追加
  • レストランウェディングの余興例をPOOKMARK Airlinesに追加
  • レストランウェディングの余興例をBuzzurlに追加
  • レストランウェディングの余興例をdel.icio.usに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/456
Listed below are links to weblogs that reference
レストランウェディングの余興例 from ハッピー☆レストランウェディング

Home > 結婚式余興のアイデア集 > レストランウェディングの余興例

Wedding Item

フィード

このページのトップへ↑