Home > 結婚の記念を写真に残す > 結婚式の写真代を節約するには?

結婚式の写真代を節約するには?

結婚式の写真って、いろいろあるみたいだけど、どうすればいいの?
レストランウエディングで特に変わったことってある?
費用はどれくらい?
予算があんまりないけど、節約するにはどうすればいい?
写真は結婚式のなかでは重要なポイントですよね。
誰でも、一生の思い出として素敵な写真を残したいもの。
そして、費用が高額なのも悩みどころです。
結婚式のやり直しはできないので、思い残しのない写真のためには、事前の計画をしっかり立てましょう。

結婚式の写真にはいろいろある

一口に結婚式の写真と言っても、いろいろあります。
基本的には「2ショットの記念写真」「親族集合写真」「式中の写真」「披露宴やパーティーのスナップ」の4種類です。
通常、2ショットの記念写真と親族写真は、正式な記念写真となるものなので、プロに頼む場合がほとんどでしょう。
式中の写真については、神殿やチャペルなどの場合、撮影禁止というところもあり、その場合は式場専属のカメラマンだけが写真を撮れます。
その点、レストランウェディングの場合は、撮影禁止ということはほとんどないでしょう。
披露宴やパーティーのスナップについては、そのまま会場専属のカメラマンにお願いしてもいいですし、ブライダルの写真を専門にやっているスタジオもあり、そこにお願いしてもいいでしょう。

前撮りもあり

最近は前撮りも主流です。
式の当日は何かと忙しくゆっくり写真を撮る時間をとるのが難しいので、式の日よりも前に衣装を着てヘアメイクをして二人の写真を撮っておくというものです。
前撮りでは好きなロケーションを選んだりも出来ますから、映画のワンシーンのような写真も撮れます。
そういうものも記念に素敵ですよね。

ブライダル写真は高い

お値段ですが、プロに頼む場合の写真は、当然ですが高額になります。
式場や契約カメラマンによりますが、私の場合は、2ショットと親族写真は1カット3万円でした。
1カットにつき3枚で(双方の実家分と私たちの分)、革の装丁付きです。
私たちは、ウェディングドレス姿を2カット、カラードレスを1カット、親族写真を1カットお願いしました(計12万円)。
また、式中や披露宴のスナップは、式場やプランなどによって差はありますが、プロにお願いすると大体15万円前後は見ておいた方がいいようです。
デジカメが主流ですが、データ込みの場合と、データ無しで焼き増し料金はまた別という場合があるので、そのあたりはよく確認しましょう。

経費を節約するには

写真代は、合計すると30万円前後になるので、結婚式の中でも大きな出費の部分です。
そこで、少しでもここで経費節約をしたい人は、式の写真やパーティーのスナップ写真を家族や知人・友人にお願いするのも一案です。
今はデジカメが主流ですから、何百枚撮っても費用は変わりませんし、こちらでデータ管理もできて、焼き増しも簡単です。

シュクルの感想

私たちは、2ショット写真と親族写真は会場のレストランで契約しているプロの方にお願いし、式やパーティーのスナップはプロの方には頼まず、家族と友人にお願いしました。
全部プロの方にお願いすると、写真代だけで30万円近くなりそうでしたので、検討の結果、思い切ってここは節約モードにしたのです。
正直、素人で大丈夫なのか、実はかなり心配だったのですが、結果的には大正解でした(詳しくは後ほど)。

  • 結婚式の写真代を節約するには?をはてなブックマークに追加
  • このページをYahoo!ブックマークに登録
  • 結婚式の写真代を節約するには?をlivedoorクリップに追加
  • このエントリーをFC2ブックマークへ追加
  • 結婚式の写真代を節約するには?をニフティクリップに追加
  • 結婚式の写真代を節約するには?をPOOKMARK Airlinesに追加
  • 結婚式の写真代を節約するには?をBuzzurlに追加
  • 結婚式の写真代を節約するには?をdel.icio.usに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/444
Listed below are links to weblogs that reference
結婚式の写真代を節約するには? from ハッピー☆レストランウェディング

Home > 結婚の記念を写真に残す > 結婚式の写真代を節約するには?

Wedding Item

フィード

このページのトップへ↑